スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主体性を発揮する    第一の習慣④

「人生の大きなチャレンジに主体的に対応する力が育成されるのは日々の平凡な出来事の中にあるのだ」スティーブン・R・コヴィー

行動を起こすことはリスクであり、失敗を伴います。しかしその失敗「結果」を意識してその間違いを修正していくことが
大切です。そしてそのことによって自分の行動を変えるということを学んでいくことが重要です。

考えているだけで行動を起こさない人は失敗もしないだろうけど、成功をすることもないですよね。また失敗をしたからあきらめて行動を起こさなくなる人もまた然り、ですよね。

「頑張っているの認めてもらえない。」「こちらは努力しているのに相手は何も変わらない。」

「親切にしたのに、お礼も言わない」 「こんなに好きなのに...」

どうですか?このように思ったことはありませんか?ありますよね。僕は勿論あります。

例えば車を運転中に道を譲ったりしたときに当然のような顔をして通り過ぎたり...

「え!?」と思っちゃいます(笑)

主体的に行動しても必ずしも期待通りの結果が得られるという訳ではありません。それで、

あきらめてしまいますか?

それでも、望む結果を得るためにできるのは、「自分で行動すること」だけです。

「なぜどの結果を招いたのか?」

「なぜ望まない結果となったのか?」

を考え、行動に対する結果を検証しながら行動することが大切なんです。

自分の行動に間違いがあれば修正をすればいいのです。そして根気よく試行錯誤を続けることで

「影響の輪」を広げていくんです。

コヴィーは、

「主体性の本質は、自分自身や人に対してする約束とそれに対する誠実さである」と言っています。

つまり

「自分は責任を果たす人間だ」と認識することが、第一の習慣においての基本となります。また同時に残りの全ての習慣を行うための最初のステップです。


誠実さを磨くためには小さな約束や目標を果たすことを心がければ十分です。

「何事も他人のせいにしない」「朝、8時30分までに出社する」といった小さなものでいいんです。

第一の習慣をモノにするには

・自分の弱点を弁護したり、他人のせいにしない。

・大きな問題や失敗に直面したとき、「~だから出来ない」と考えず、どうしたらできるかを考える

・他人の弱点や欠点を批判しない。

・常に問題解決に貢献しようとする。



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。