スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主体性を発揮する③ 第1の習慣

自分の「影響の輪」がどこまでかを意識する。
主体的に行動するために必要なのは、
「自分の行動が周りにどんな影響を与えるのか」
をきちんと理解することです。

考え方として
「関心の輪」と「影響の輪」

これは「関心の輪」の中に「影響の輪」があると考えて下さい。
「関心の輪」は自分の関心の範囲のことです。
「影響の輪」は関心のあるものの中で自分が直接影響出来る範囲のことです。
ある事柄が影響の輪に入るかどうかほ立場によります。

例えば
一般の人はプロ野球に関心はあっても勝敗に大きな影響は与えられません。
しかし、監督や選手なら影響を及ぼすことができます。

仕事などでも自分ではどうにもならないことで悩んでいる方も多いですよね。
これに時間やエネルギーをかけるのは無駄です。
しかしこの影響の輪は自分で広げていくことも出来ます。

主体的に行動して周囲に働きかけていくことで自分の影響力が少しずつ大きくなっていくからです。

すると今まではコントロール出来なかった問題もやがては解決に向かわせることが可能になってきます。

確かに天気などコントロール出来ないこともあります。

しかし、仕事、家庭、人間関係などは影響の輪は誰でも少しずつ広げていくことが出来ます。

僕は小学生の頃に転校をしました。
そこでイジメにあったこともありました。しかし行動を起こすことで解決し、その相手とは親友と言われるまで仲が良くなりました。

自分で意識して行動を選択すること。
そして周囲に働きかけていくことで影響力は大きくなっていきます。今まで悩んでいるだけだったことが、自分の力で解決出来るようになっていきます。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。