スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コツを知りたい」とは成功者は考えない。  理解しておくこと⑥

「問題解決の方法をを知りたい」という発想自体、ピントがずれている。

手っ取り早く効果を求める効率主義は、自分の、そして他人の成長も妨げることに...

仕事でも家庭でも友人関係でも成功者に学んで、アドバイスを求める人は多いですね。

「私は○○で困っています。どうすればいいのですか。コツを教えてくれませんか。」

この発想がそもそも間違っているとコヴィーは言っています。どうしてでしょう?

これは「目の前の問題を解決する、手っ取り早い応急処置を教えてほしい。」と言うの等しいからです。

アドバイスをもらったとしても、それは短期的に事態は収まるかもしれないですが、根本的な解決にはなりません。

やがては、もっと深刻な問題が再発します。

風邪をひいた時に症状を抑える薬を与えるのと同じなんです。でもそれは再発の予防にはならないですよね。

普段から、栄養をとったり、体を鍛えたりして風邪をひかない体を作ることが、根本的な解決につながります。


問題に対して即効性のある解決策を求める人⇒表面的な問題にとらわれている。

相手の行動という見た目の現象にとらわれて「だから相手が悪い」と考えやすいんです。そんな人は部下や後輩が思い通りに動かないとき、すぐに相手の能力のせいにします。モチベーションを上げる方法や、システムを変えて効率を上げる方法などで解決しようとします。


しかし相手は上司、先輩であるその人を尊敬できないから本気になれないのかもしれないのです。
まずは、問題の根本を解決する必要がありますよね。

そもそも尊敬されるようになれば、自然とモチベーションも上がり、効率も上がってくるものです。

根っこがしっかりすれば幹も枝も葉も安定して成長していきます。根っこがしっかりしていないのに枝や葉ばかりに気がとられていたら、樹は倒れてしまいます。

人間関係で表面的なテクニックに頼った問題解決を求める人は、相手の心情を無視して、人を物や道具として見ているのです。

表面的な問題にとらわれることこそ問題。


「自分に問題はないか」といつも問おう。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。