スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物の見方(パラダイム)を変換する。  理解しておくこと④

ある訓練艦隊の戦艦が、霧がかかる視界の悪い天気の中で航海をしていた。

暗くなってきたとき、進路上に光が見えた。衝突の危険がある。

「相手の船に対し、信号を出せ。衝突の危険があるため、20度進路を変更せよ、と」

相手からの信号が返ってきた。

「そちらの方が20度進路を変更して下さい。」

艦長は再び命令した。

「私は艦長だ。20度進路を変更するように」

すると

「こちらは二等兵。そちらの方こそ20度進路を変えるよう命令する」

艦長は怒り出し、

「信号を送れ。こちらは戦艦だ。20度進路を変えろ」と叫んだ。

点滅する光の信号が返ってきた。

「こちらは灯台である」

艦長は自分の船の進路を変えた。    (インサイド・アウトより)

正しいパラダイムは自分のパラダイムを少し変えるとか、修正するといったことで得られるものではない。

劇的にひっくり返すことで、新しい世界が開けてくる。
     

パラダイムとは世の中の事象を解釈するときに基準となる考え方のことです。

人は自分の立場でものを見ています。なのでパラダイムがひっくり返ると、世の中の見え方はがらりと変わってきます。

パラダイムが自分の行動や態度の源であるという認識が重要なんです。

もし今自分の人生が望んでいないものであるならば、それはパラダイムに問題があるということです。

「人格主義は、私達の人生を支配する原則が存在するという基本的は概念に基づいている。・・・人間の生活にも自然の法則があるということだ」  スティーブン・R・コヴィー

原則とは国や時代を超えて普遍的な正しさを持ち、誰もがその価値を認めるものとしています。

たとえば

公正さ、誠実、貢献、忍耐、勇気、人間の尊厳など。

これらを原則として行動する習慣が、身につけばテクニックとかに頼らなくても人生は正しい方向に開かれていきます。

これらが身についていくと楽になります。

判断を間違えるということも減っていきます。コミュニケーションもとりやすくなります。

なぜならこれらのことが正しいということは普遍的なものであり、誰もが理解しているからです。

いうなれば共通の言語のようなものです。逆にこれを知らないとなるとどうなるでしょうか?

「人格を高めること=成功への道」このようなパラダイムを持つことが重要です。

パラダイム変換を起こせば人生は変わります。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。