スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗する人の法則 成功する人の法則とは?          理解しておくこと③

「自分の価値観は自分にとっては一番で、まるで特別なものであるかのように思っている人は多い。だが、その価値観へのこだわりが『成功』を遠ざけている。」                                    スティーブン・R・コヴィー

おはようございます。

皆さんはいかがですか?自分の価値観って疑ったことはありますか?もちろん闇雲に全て否定するという話ではありません。

この価値観ってやつはなかなか曲者です。(笑)

男女が別れるときも『価値観の違い』を理由にあげたりしますよね。

好き合った二人が別れるのですから、当然職場とか学校とかの人間関係にも大きく影響を及ぼすことは疑いの余地はありませんね。

お互いに譲ることができなければ、人間関係は壊れてしまいます。そしてそのせいで成長や成功の機会を逃している人も多いのです。

たとえば、職場で不遇は扱いを受けている人が、自分が理解されないことを周囲のせいにして、

「本当の自分には実力がある。今、自分がこんな状態なのは、誰もその価値をわかっていないからだ。」

と考えていたとします。

こういう人は仕事を頼まれても、相手を見下していたり、「こんな仕事は自分には相応しくない」などと思っていたりして本気を出さない、当然結果も出ない、なので評価もされない、さらにもっと小さな仕事しか任せなくなる、本人は「周りはバカばかりだ、わかっていない」とか考えて更にふてくされる。というような負のスパイラルに陥っていきます。

トイレ掃除を例にあげます。

「おお!これこそ俺に相応しい仕事だ!」と思う人はいないと思います。

で、適当にやったらどうですか?そういう人には重要な仕事は任せたくないと思いませんか?

私はトイレ掃除をキッチリやってくれた部下は評価します。トイレを綺麗にすることによって多くの利益がもたらされる可能性があります。トイレで企業を判断される場合だってあります。というか、重要な顔ですよね。
トイレ掃除が出来ない、その重要性を理解できない人には重要な仕事を任せることはできないですね。

自分の価値観が悪い結果を引き寄せている場合も多いのです。

SEE(物の見方)→DO(行動)→GET(結果、得るもの)の循環が悪い方に繰り返されることで起きています。

物の見方がまずいせいで行動や結果がまずくなる。これが更に物の見方をまずくして行動や結果を悪化させるという繰り返しです。

SEE→DO→GETという連鎖は変わりません。であれば出発点のSEEを変えるしかないのです。

「どんな小さな仕事でも、誠実にやり遂げれば認めてもらえる。」そう思って行動した人はその仕事で認められて少し大きな仕事を任されるようになりますよね。

これは仕事に限ったことではありません。人と人の係り全てにおいて言えることです。

一足飛びにいきなり大きな仕事を任せられることも大きなチャンスを得ることもそうそうありません。

一つの成功が新たな成功を呼び、それがまた更にと膨らんでいくのです。

成功の始まりは物の見方を変えることなんです。

行動や結果まで影響する物の見方を「パラダイム」といいます。

「七つの習慣」はこのパラダイムを成功の法則に向けて転換する考え方なんです。

自分の持つパラダイムを理解する。

自分のパラダイムが成功を遠ざけているかもしれないと認識する。

自分のパラダイムを転換させる方法を知る。

ということですね。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。