スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風と太陽

『北風と太陽』はイソップの有名な童話ですね。

皆さんもご存知の通り

あるとき、北風と太陽が力比べをしようとする。そこで、旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をする。
まず、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとする。しかし寒さを嫌った旅人が上着をしっかり押さえてしまい、北風は旅人の服を脱がせることができなかった。
次に、太陽が燦燦と照りつけた。すると旅人は暑さに耐え切れず、今度は自分から上着を脱いでしまった。
これで、勝負は太陽の勝ちとなった。

僕はこの童話を幼稚園の頃に本で読みました。勿論この話だけではなくいろいろな童話がありました。

しかし覚えていたのはこの話だけでした。当時なぜこの話だけ覚えていたのかはわかりませんが、イラストまで覚えています。

以来ことあるごとに思い出しました。そして「これでいい」と自分に言い聞かせました。

実は先日、部下からこう言われました。

「強く言わないからみんなやらないんですよ。」

これには一理あるとは思うのですが...

確かに強く言ったら、やるかもしれません。でもそれは言わなくなったらやりません。

「言ってやるならそのほうがいいでしょう。伝達方法です。」

僕は笑顔でその場にいた別のスタッフに聞きました。

「強く言ったらやるの?強く言われたい?」

困った顔をしていましたけど(笑)

誰も強く言われたいとは思いませんよね。強く言えば多かれ少なかれストレスが生じます。

みんなやらなくていいとは思ってはいないんです。ただ、忙しいときに出来ない、忘れてしまうんですね。

無意識に優先順位を下げているんです。他の事のほうが大事なのがわかっているからです。

これを無理矢理やらせるとそのこと自体は出来るかもしれません。しかしそのことによって何かマイナスが生じてしまいます。

こういう時に僕は『太陽と北風』を思い出します。

それは強く言ったら意固地になってますますやらないというようなことではありません。


人に何かをしてもらうときに唯一、有効な方法 は

本人が自分からそうしたくなるように誘導することだけ

ということです。

僕はいつもそう考えて問題解決をしてきました。仕事でも仕事以外でもです。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
少し大きい文字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。