スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添え状の書き方(履歴書の書き方4)

こんばんは。
今日は過ごしやすい一日でしたね。

今回は添え状の書き方です。
添え状とは、履歴書などの応募書類を郵送する際に同封する挨拶状のことで、カバーレターとも呼ばれることもあります。
用紙の大きさは履歴書に合わせます。
手書きよりもワープロソフトなどで作成するのが一般的です。

書き方

右上に送付する日付 「平成○○年○○月○○日」

面接当日に持参する場合は、その面接日の日付を書きます。

日付から一段下げた左に宛名を書きます。

「株式会社○○」
「人事部 採用ご担当」
「○○○○様」

採用担当者の部署名と個人名がわからない  「株式会社○○ 採用ご担当者様」
部署名は分かっているが個人名がわからない 「株式会社○○ 人事部御中」
個人名は分かっているが、部署名がわからない「株式会社○○ 採用ご担当 ○○○○様」

会社名などは略称ではなく、正式名称を。


宛名の一段下の右寄りに自分の住所と氏名を入れます。
電話番号やメールアドレスを記入するのもいいと思います。

「〒○○○-○○○○」
「○○県○○市○○町1-2-34-5678」
「電話番号(○○)○○○○-○○○○」
「メールアドレス xxxxx@xxxxx.jp」
「山田太郎」


住所氏名の一段下の中央にタイトルを入れます。
〇〇職求人への応募の件 応募書類の送付についてなどです。

タイトルの下から左寄りで本文を書き出します。

「拝啓」などの頭語と時候の挨拶から始めます。次に求人を知った媒体を書き、転職などの場合は今までの簡単な職歴を書きます。

そして送付する応募書類の内訳を書きましょう。最後に面接を希望する旨や「連絡先は携帯電話にして欲しい」などの要望を書いて本文は終わりです。

本文の例

拝啓 貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、○月○日付けの○○新聞に掲載されておりました求人広告を拝見し、
是非応募させていただきたくお願い申し上げます。

私はこれまで、5年間、○○事務として務めてまいりました。これまで培ってきた経験
を活かして、貴社の○○業務に寄与したいと念願しております。

履歴書、職務経歴書を同封いたしましたので、ご検討の上、是非ともご面談の機会を
いただけれましたら幸いと存じます。

まずは、取り急ぎご連絡申しあげます。


                                   敬具
                          
                       
本文の下、左寄せで「敬具」などの結語を書いて締めくくります。

紹介を受けた場合は
〇〇市職業安定所にてご紹介に預かり貴社求人に応募させていただきます。

というような感じでしょうか。

履歴書同様、印鑑は無くても大丈夫です。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村       
転職・キャリア ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

転職のノウハウ素晴らしいです

採用担当経験と転職経験があるということで
ノウハウにも説得力があって、良いですね\(^o^)/

ブログのデザインも良くて、文章も読みやすくて
勉強になります!!

これからもブログ楽しみにしときます!!

No title

福本さま

コメントありがとうございます。

励みになります。

より一層の努力をして参りますのでよろしくお願いいたします。
プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。