スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望動機(履歴書の書き方3)

今回は志望動機についてです。

志望動機 意外と悩みませんか?

ラブレターで考えると(ラブレターで考えなくてもいいですけど)
なんで好きになったか?
どこが好きなのか?(どういうところが)
何故、他の人ではダメなのか?
こんなところでしょうか?

まずいないとは思いますけど、
「家から近いから」とか「通勤の便が良いから」と書いてくる方がいました。
これは恋愛で考えると
「近くに君(あなた)がいたから」ということになりますよね。
実際に言われて嬉しいですか?そんなことはないですよね。

「守ってあげたい」とか「癒してあげる」とか「幸せにする(なろう)」というのはどうでしょう?
ぐっときてしまうことありませんか?
これを志望動機で考えるとどうでしょう。
何で自分は貢献できるか?ということになります。

40代の我々にとってはここが重要になってくるんです。
恋愛もそうですよね。十代、二十代の頃とは違ってきます。
お見合いとかはもっとシビアですね。
なので、こんなところが、好きだということだけではダメなんですね。

今までの経験の中でどの部分が次の職場で使えるかを考えて下さい。

そして以下の3つのポイントは押さえること。

何故この業界を志望したか?

何故この企業を志望したか?

自分は何で貢献できるのか?

外部から見た会社のイメージとその実情が大きくかけ離れていることはよくあります。そのため志望動機から、その人が業界や会社、仕事内容などをキチンと理解しているか、またそれは今後の会社の方向性に沿っているかなどを見ています。また、応募者が、どれくらい会社に愛着を持って貢献してくれるかも判断しています。

業界のことを良く理解してると不一致も生じる可能性は下がります。
不一致が生じると、その人が入社後にギャップを感じてすぐに退社したり、仕事に対するモチベーションが下がるという事態を招きます。そこで自分は何をしたいかという具体的な意志を持っている方は評価が高くなります。

自分の外見を気に入ってくれて、性格も好きになってくれて、癒してくれたり、幸せにしてくれて、価値観に相違が生じても許してくれて、ずっと愛を注いでくれる相手だったらどうですか?

なんて恋愛と全てがイコールではありませんが、共通項は多いですよね。

ポイントを抑えて、気持ちが相手に伝わるように書いてみましょう。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ  
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

志望動機とか、新卒の時でもいろいろまよいました。
最後まで、まともな答えはなったように思います。
プレッシャーですよね、転職ともなると。

私は逆に、脱サラしてしまいました。
これからは、自分をやとっていかないといけません。


そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。

リーダーであるには、という感じで、
潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
実践した内容とともに掲載しています。

http://atunaka02.blog.fc2.com/

何かの参考になればと思います!


今後とも、よろしくお願いします。
プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。