スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きになってもらうには!?

こんばんは。

好きになってもらうには?

どうしたら良いのでしょう?

といっても恋愛講座ではありません。(笑)

職場で好感を持たれるには?と言ったほうが良いかもしれません。

どんな人に好感を持つか?を考えれば自ずと答えは出てきますね。

まずは

身だしなみ

清潔感があるほうが良いですか?不潔なほうが良いですか?答えは皆さん一緒ですよね。

まあ出来ていない人はあまりいないと思いますので詳しくは書きません。(もしご意見ありましたらコメント欄にてお願いいたします。)

身だしなみは相手のためにするものです。そう考えれば簡単だと思います。

次は
笑顔

これは以外と難しいと思う方もいるのではないですか?

私は苦手でした。私は中学の頃に同級生の女子から「笑わないほうがいいよ」と言われまして...(笑)

自分でも”笑顔コンプレックス”でした。

しかし、仕事を円滑に進めるに於いて笑顔の効果は絶大です。

鏡に向かって笑顔の練習をしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

男性、女性関係ないですよ。たまに「へらへらなんて出来ない」なんて方がいますけれども。これは勘違いですね。

そもそも笑顔は人間だけのものですよね。動物は笑いません。

人間のコミュニケーションに於いて笑顔はとても重要です。

笑顔でいると人が集まりやすくなります。そして明るい雰囲気を作り出していきます。

笑顔があると「安心感」とか「感謝の気持ち」とか「好意」とか「歓迎」といった気持ちが伝わります。

これらは言葉で言っても笑顔がないと伝わらないケースも多いですね。

笑顔は誰にでも備わっています。笑えないという人はいないと思います。ということは逆に言えば笑っていない、笑わないということは、「話しかけないで欲しい」とか、「機嫌が悪い」というようにもとられます。そうなると自然と人は遠ざかっていきますよね。

つくり笑顔でも良いと思います。つくり笑顔をしているとそのうち自然に笑顔が出るようになります。

ちなみに笑顔はストレスを和らげたり、免疫力を上げる効果もあるそうですよ。”つくり笑顔”でも効果はあるそうです。

笑顔一つで驚くほど変わります。もしも自分で笑顔が得意ではないと感じていたら、真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。

職場環境だけではなく、プライベートでも効果は絶大ですから。人生が変わりますよ。

次回に続く

転職サイトに興味のある方は転職、再就職ドットコム

ランキングに参加しています。
応援お願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コミュニケーション3

おはようございます。

今回もコミュニケーションのお話です。

前回は「他人を変えるにはまず自分が変わること」でしたが、

効果が現れるまでの時間を短縮するにはどうすればいいのか?

部下<同僚<上司の順に時間がかかりそうですよね。そう思いませんか?

難易度に関しても同様ですよね。

方法としては一緒です。同じアプローチです。というより自分を根本から変えるわけですから、当然誰に対しても同じということになります。連鎖していきますし、加速度もあがっていきますよ。

当然、魔法や催眠術を使うわけではありません。

とても単純なことです。相手に好きになってもらうことです。

おわかりだと思いますが、効果は絶大です。時間を短くできるだけではありません。

これが出来たら仕事は楽になるし、実績も上がります。部下の離職率も下がります。評価も上がります。

あっ!これはあくまでもビジネスの話ですよ。恋愛講座ではありません、念のため(笑)

しかしながら恋愛との共通項も当然のことながら多いです。そして応用も充分効きます。

逆に考えると今まで恋愛の経験が豊富という方はコミュニケーションをとるのが上手なのかもしれませんね。

ただ、職場恋愛は難易度高いですよね。(笑)おすすめしません。

それまでの苦労が水泡に帰すということにもなりかねません、それ以上のマイナスになるケースが多いですから。

では、その方法論は次回です。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ









コミュニケーション2

こんばんは

今回は前回の続きです。

では、自分を変えるということはどういうことでしょうか?

最近このような話を聞きました。

ある職場で、従業員の方々が履物を揃えない、脱ぎっぱなしで乱雑にしている。

話をしてくれた方は、何も言わずに自分の履物だけではなく、全員の履物を揃えていたそうです。何も言わずに毎日していると、いつの間にか全員が履物を揃えるようになったそうです。

こういうことなんですよね。

何かをして欲しいという時に、自分が率先して行う。これは大切ですね。

部下は自分の鏡とも言いますね。自分ができない、しないことをやらせようとしても、まずやってもらえません。背中を見せるということは、とても重要ですね。

部下は自分の鏡、変えたいと思ったらまず、自分が変わらなければなりません。

このことは部下に限ったことではないですよ。同僚、上司にも言えることです。

相手に対して不満がある場合、自分を変えることで解決出来ることが、実はとても多いのです。

「急がば回れ」ですね。でも本当は回り道ではないんですけど。確かに少し時間を要しますね。

次回はその時間を短縮する「時短」についてです。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

コミュニケーション

こんにちは。

今日はコミュニケーションについてお話をしたいと思います。

コミュニケーションは得意ですか?それとも苦手ですか?

自分一人だけで仕事をするという場合は別ですが、他のほとんどの場合コミュニケーションが必要になると思います。

苦手だとそれだけで大きなハンディキャップとなります。反対に得意であれば大きな武器となります。

上司、同僚、部下、取引先、お客様と全てコミュニケーションが必要となります。

人間関係も良好であれば、仕事も楽しくなりませんか?逆の場合は苦痛となりますね。

退職の原因にもなっている方も多いですよね。

では、どうすればいいのでしょうか?

相手が悪いと言ってるばかりでは解決になりません。

本当に自分には非が無いのでしょうか?

自分は正しいと主張しても何も変わらない、いや返って悪くなることが多いのです。

そのあたりが難しいところですね。

他人と過去は変えられないと言います。しかし自分と未来は変えられるとも言います。

他人を(まわりを)変えようとするなら、まず自分からということになります。

ということは他人を変えることも出来るのです。

ではどうすればいいのでしょうか?

次回に続きます。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

職場の環境は変えられる?

おはようございます。

今日は私の現在の仕事でのことを少しお話したいと思います。

労働環境だけに絞ってなるべく客観的にお話をしていきますね。

入社して4ヶ月である事業所の責任者を任せられました。(単身赴任でした)

1日の労働時間は12時間~20時間です。休みは月に3回~7回くらいです。

休みがとれなければ20日ほど休みなしも珍しくはありません。

責任者(管理職)なので残業、休日出勤、深夜手当はつきません。働いても給料は変わらないのです。

その事業所に着任後1年で新規事業所の責任者を任せられました。

新規なので、部下一名を除いては全員が新人です。

このときは3ヶ月間は休みなしで一日15時間から20時間働いてました。

その後落ち着いてからも一日12時間から15時間休みは月に5回程度でした。

この勤務時間、休日数はいかがですか?ブラック企業?と思われますか?

ほとんどの方は待遇悪いなと感じるのではないですか?

そして1年ほど前に現在の事業所に異動となり、家族と一緒に暮らしています。

着任当初は大変だったのですが、現在は

一日の勤務時間は8~10時間、月間では170時間程度、休日数は8~10日です。

この1年間でかなり改善できました。

もちろん、同じ会社で同じ仕事をしています。同僚の中には以前の私のように勤務をしている方もいます。

で評価はというと、2期連続でプラス評価で昇給もしていただきました。自分の環境だけではなく、収支も改善しています。

状況を変えるということは出来ないことではないということです。

勿論、時間はかかるとは思います。しかし、改善を図ることが、転職にも有利に働きます。今の企業に残るにせよ、転職するにせよ、努力することによって将来は明るくなります。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ






ベースアップと労働環境の悪化

今回は前回のデフレとブラックの続きです。

政府のデフレ脱却の政策(今回の消費税8%についても)で給料のベースアップについての

話が出ていました。最低賃金の底上ですとか、ベースアップをお願いするとかですね。

(ベースアップする企業に対しては銀行が融資をしないという問題も出ているようですが。)

ベースアップについては問題はないのですが、業績が上がっていないのにベースアップをしたらどうなりますか?

これも家計と一緒なんです。私たちの給料が上がってないのに消費税によって価格が上がる。
蛇足ですが、物価については、円安によってすでに上がっていますね。値上げをしていない場合は企業の収益が下がっているのです。

当然無い袖は振れないので消費は冷え込みます。と同様に企業でも業績が上がってないのに人件費だけを上げるということは有り得ないのです。
更に融資も無くなるとなれば、当然実行する訳がありません。多少税金が優遇されたとしてもです。

今回、低所得者については1万円が給付されます。これは期間は1年ではなく、1年半です。これは、2014年4月に消費税が8%にあがり、2015年10月には、10%にあがります。その10%に上がるまでの1年半の分です。

話をベースアップに戻しますが、
例えば、時給を10円上げたとします。
一ヶ月の労働時間を170時間とします。
従業員は10人とすると1700時間ですね。コスト増は17000円です。
人件費を同額にしようとした場合は時間を減らすことになりますね。平均時給が1000円とすると17時間減らすことになります。業種によって17時間の削減は若干違うかと思いますが、どうでしょうか?

この賃金の上げ方では当然所得は増えませんね。
政府としては、所得税の増加、所得の増加による景気上昇、デフレ脱却ということなのでしょうが。
一歩間違うと更なるデフレ、景気後退、倒産による失業率の増加、労働環境の悪化につながってしまいます。
そうならないように我々も努力していかないといけない時期にきていると思います。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

デフレとブラック

デフレとブラック企業は相関関係にあるという話をしておきますね。


例として牛丼で考えたいと思います。

デフレ前、消費税導入前ですが、吉野家の牛丼は400円だったんですね。

今はというと280円です。120円も安くなってます。これは消費者にとっては嬉しいことなのですが。

原材料はどうでしょうか?牛肉は安くなっているんでしょうか?実は高くなっています。

アメリカ産の牛肉の輸入規制を覚えている方もいらっしゃると思います。

そして輸入牛肉はオーストラリア産オージービーフが大半を占めました。

ちなみに吉野家は牛丼の販売をストップしました。

そしてアメリカ産が入らなくなったため需要と供給のバランスが崩れて牛肉の価格は上昇しました。

その後アメリカ産牛肉の輸入再開となりましたが、以前の価格には戻ってません。

原材料が高くなり、販売価格は下がっています。当然利益は減少します。では利益水準を保とうとすればどうなるでしょう?当然減らされるのは人件費なんです。人件費を減らそうとすれば、どうなりますか?
労働が過酷になる、サービス残業が増える。となっていきます。

しかし、企業としては当然利益の確保を第一に考えなければいけません。

その為にそのしわ寄せは従業員にいってしまいます。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

消費税8%決定

本日、安倍首相が2014年4月に消費税率を5%から8%に引き上げると表明しました。

午後6時からの記者会見で国民向けに発表するそうです。

家計や企業経営への影響を抑えるために5兆円規模の経済政策を行ない、デフレ脱却に全力を挙げる方針を明確にするということです。

そうなるとこれから4月までに駆け込み需要が予想されますよね。

すでに、マンションや住宅展示場には、駆け込み購入が殺到してるそうです。あまりの人気に販売業者も強気となっているようです。

一戸あたりの価格は5128万円と昨年同月の10%高くなっています。

こうなると4月以降は反動で住宅需要は冷え込むことが予想されます。そうなると当然価格は安くなりますよね。

ちなみに消費税は建物にしかかかりません。そうすると、3%上がっても4月以降に買うほうが得策と言えそうですね。

住宅ローン控除についても4月以降は現行の2000万から4000万に拡充されます。さらには、所得の一定以下の人には国が補助金を出すことになってます。

慌てて購入する前によく調べることも必要ですね。

さて、この増税ですが、デフレ脱却とは関係ないですね。増税がデフレ脱却に繋がるとは考えられません。

それどころか更にデフレを進行させることにもなるかもしれません。

同時にデフレ脱却を明確にするような会見で誤魔化してるような気がしますね。これは6時からの会見をよく聞く必要がありますね。

収入が増えない限り、増税しても需要が変わらないということはありません。使うお金が変わらなくて、価格(税含)が高くなれば買うのを控えるしかありませんよね。それで、企業が価格を下げるということになります。

デフレが進行するということは、ブラック企業が増える可能性が高くなります。

この続きは次回に…

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。