スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の余裕

こんにちは。今日は晴れて気温も30度を越していくようですが、湿度が低く過ごしやすいようですね。

ここのところ、履歴書の書き方が続きましたので、この辺で転職における「心の余裕」について考えてみたいと思います。
当たり前の話なので、もう一度確認する程度で考えていただければ結構です。

心の余裕は、何をするにもあったほうが良いですよね。
背水の陣を敷くなんて兵法もありますけど。
普通は持ちたいものですよね。

では、心の余裕はどうしたら無くなってしまうのでしょうか?

残念ながら時間と共に無くなっていってしまいます。

年齢  
我々40代が転職となると現実は厳しいですよね。これは周知のところだと思います。それれでも転職をする、余儀なくされる場合、一般的には余裕は無い、少ないと想像できますよね。

転職活動開始~
転職活動を開始してからの時間の経過と共に余裕は無くなっていきます。
経済的な余裕とも比例しますね。

自分の意思で転職をするのか、余儀なく転職をさせられるかによっても違いますよね。

では、余裕を持つということはどういうことでしょうか?
勿論若くなることは出来ません。

時間の経過を遅くすることも出来ません。
出来ませんが、転職の成功率を上げるということは出来そうですね。
そうすれば、転職活動の期間が短くなります。
また準備をすることによって転職にかけられる期間を長くすることが出来ます。

その為には
現実を直視すること。 

大丈夫だろうというような安易な気持ちでは失敗します。自分の市場価値を知るということ、(冷静かつ正確に評価すること)あとは自分の希望する業種、職種の市場を知るということですね。(給与の相場、労働環境、案件の件数、人気など)

そして
時間、経済的余裕を持つこと。

在職しながら、(転職活動を)するのか、退職してからするのか?
退職してからなら、その期間の生活費、活動費をシビアに考える、計画を立てることです。1年、2年決まらないことも珍しくはありません。”備えあれば憂いなし”とはよく言ったものですね。備えすぎということはありませんから。出来ることなら在職しながら、転職活動を行っていくことをお勧めします。私も40代はそのようにしておりました。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ    
転職・キャリア ブログランキングへ



スポンサーサイト

添え状の書き方(履歴書の書き方4)

こんばんは。
今日は過ごしやすい一日でしたね。

今回は添え状の書き方です。
添え状とは、履歴書などの応募書類を郵送する際に同封する挨拶状のことで、カバーレターとも呼ばれることもあります。
用紙の大きさは履歴書に合わせます。
手書きよりもワープロソフトなどで作成するのが一般的です。

書き方

右上に送付する日付 「平成○○年○○月○○日」

面接当日に持参する場合は、その面接日の日付を書きます。

日付から一段下げた左に宛名を書きます。

「株式会社○○」
「人事部 採用ご担当」
「○○○○様」

採用担当者の部署名と個人名がわからない  「株式会社○○ 採用ご担当者様」
部署名は分かっているが個人名がわからない 「株式会社○○ 人事部御中」
個人名は分かっているが、部署名がわからない「株式会社○○ 採用ご担当 ○○○○様」

会社名などは略称ではなく、正式名称を。


宛名の一段下の右寄りに自分の住所と氏名を入れます。
電話番号やメールアドレスを記入するのもいいと思います。

「〒○○○-○○○○」
「○○県○○市○○町1-2-34-5678」
「電話番号(○○)○○○○-○○○○」
「メールアドレス xxxxx@xxxxx.jp」
「山田太郎」


住所氏名の一段下の中央にタイトルを入れます。
〇〇職求人への応募の件 応募書類の送付についてなどです。

タイトルの下から左寄りで本文を書き出します。

「拝啓」などの頭語と時候の挨拶から始めます。次に求人を知った媒体を書き、転職などの場合は今までの簡単な職歴を書きます。

そして送付する応募書類の内訳を書きましょう。最後に面接を希望する旨や「連絡先は携帯電話にして欲しい」などの要望を書いて本文は終わりです。

本文の例

拝啓 貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、○月○日付けの○○新聞に掲載されておりました求人広告を拝見し、
是非応募させていただきたくお願い申し上げます。

私はこれまで、5年間、○○事務として務めてまいりました。これまで培ってきた経験
を活かして、貴社の○○業務に寄与したいと念願しております。

履歴書、職務経歴書を同封いたしましたので、ご検討の上、是非ともご面談の機会を
いただけれましたら幸いと存じます。

まずは、取り急ぎご連絡申しあげます。


                                   敬具
                          
                       
本文の下、左寄せで「敬具」などの結語を書いて締めくくります。

紹介を受けた場合は
〇〇市職業安定所にてご紹介に預かり貴社求人に応募させていただきます。

というような感じでしょうか。

履歴書同様、印鑑は無くても大丈夫です。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村       
転職・キャリア ブログランキングへ




志望動機(履歴書の書き方3)

今回は志望動機についてです。

志望動機 意外と悩みませんか?

ラブレターで考えると(ラブレターで考えなくてもいいですけど)
なんで好きになったか?
どこが好きなのか?(どういうところが)
何故、他の人ではダメなのか?
こんなところでしょうか?

まずいないとは思いますけど、
「家から近いから」とか「通勤の便が良いから」と書いてくる方がいました。
これは恋愛で考えると
「近くに君(あなた)がいたから」ということになりますよね。
実際に言われて嬉しいですか?そんなことはないですよね。

「守ってあげたい」とか「癒してあげる」とか「幸せにする(なろう)」というのはどうでしょう?
ぐっときてしまうことありませんか?
これを志望動機で考えるとどうでしょう。
何で自分は貢献できるか?ということになります。

40代の我々にとってはここが重要になってくるんです。
恋愛もそうですよね。十代、二十代の頃とは違ってきます。
お見合いとかはもっとシビアですね。
なので、こんなところが、好きだということだけではダメなんですね。

今までの経験の中でどの部分が次の職場で使えるかを考えて下さい。

そして以下の3つのポイントは押さえること。

何故この業界を志望したか?

何故この企業を志望したか?

自分は何で貢献できるのか?

外部から見た会社のイメージとその実情が大きくかけ離れていることはよくあります。そのため志望動機から、その人が業界や会社、仕事内容などをキチンと理解しているか、またそれは今後の会社の方向性に沿っているかなどを見ています。また、応募者が、どれくらい会社に愛着を持って貢献してくれるかも判断しています。

業界のことを良く理解してると不一致も生じる可能性は下がります。
不一致が生じると、その人が入社後にギャップを感じてすぐに退社したり、仕事に対するモチベーションが下がるという事態を招きます。そこで自分は何をしたいかという具体的な意志を持っている方は評価が高くなります。

自分の外見を気に入ってくれて、性格も好きになってくれて、癒してくれたり、幸せにしてくれて、価値観に相違が生じても許してくれて、ずっと愛を注いでくれる相手だったらどうですか?

なんて恋愛と全てがイコールではありませんが、共通項は多いですよね。

ポイントを抑えて、気持ちが相手に伝わるように書いてみましょう。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ  
人気ブログランキングへ

自己PR2(履歴書の書き方2)

自己PR2は履歴書に書く(まとめる)スキルについてです。

自己分析によって内容は決まっていると思いますが、その表現の方法を紹介します。

ここではPERP法を紹介します。

P OINT=ポイント、結論
R EASON=理由
E XAMPLE=事例、具体例
P OINT=ポイント、結論を繰り返す

まず最初に結論です。(私は○○です。)
次にその結論に至る理由を述べます。(それは○○で培われました。など)
そして結論から導かれた事例、具体的に数値化された実績、成果を挙げられとベターだと思います。
具体的に書くことによってより現実味を帯びていきます。
そして結論を繰り返すことによって強調されます。

この方法は論理的でアピールすべき点をはっきり主張できます。
履歴書を見る側にとっても読みやすい(しっかりと読んでもらえる)のです。
当然ですが文章は簡潔にまとめましょう。

次回は志望動機について触れていきたいと思います。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ    
人気ブログランキングへ

自己PR1(履歴書の書き方)

おはようございます。まだまだ暑い日が続きそうですね。

転職、就職活動、特に面接等へ行かれる方は体調管理に気をつけて下さい。
この体調管理ですが、こちらも選考と関係ない話ではありません。
体調管理=自己管理という捉え方をされますから、面接のときに体調が悪い、その為に日時を変更するということは、自己管理が出来ないと判断されかねません。少なくともそうなってしまっては「体力には自信あります」なんてことは口が裂けてもいえませんね。

履歴書の書き方に入る前に履歴書の考え方を少し
履歴書は好きな相手に出す恋文(ラブレター)だと思って書きましょう。好きな相手に自分の想いを伝えるということです。なかなか今はお目にかかることの出来ないものになっていまいましたけど。(笑)

では、早速「自己PR」に入ります。
今現在「自己PR」で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、再度転職の準備を読んでみて下さい。
自分の何をPRしますか?
もう一度考えてみましょうか?
今までの人生を一度振り返ってみましょう。ゆっくりと子供の頃から思い出して下さい。
友達と遊んだこと、学校へ行ったこと、スポーツをやったことなど。
40年以上ありますから、いろいろなことがありましたよね。

では、その中で

楽しかったことはなんですか?
好きなことはなんですか?
大変だったことはなんですか?(苦労したこと)
頑張ったことはなんですか?
表彰されたこと、褒められたりしたことは?
やりがいを感じたことは?

この中にきっと「自己PR」があると思います。
好きこそ物の上手なれということもありますから。楽しかった、好きなことの中にありませんか?
当たり前と思っていたことが実はPRできることかもしれませんよ。
PRすることが決まったら次は構成を考えていきましょう。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ   
人気ブログランキングへ

履歴書について

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日が続きそうです。お身体にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて履歴書の写真も撮り、次は履歴書ですね。
履歴書では迷う方多いのではないでしょうか?私も迷いました。

まず、手書きのほうが良いのか?ということ。
一昔前までは履歴書は手書きでという不に文律がありましたが、今は手書きではなくても問題ありません。
達筆をアピールする、PDFなど決まったフォームに書かなければいけない、手書きを指定ということで無ければ、
パソコンでの作成をおすすめします。
見ていただく際に見やすいことを心がけましょう。

次に用紙のサイズですが、A4、B5のどちらかです。市販の履歴書はB5が多いですね。こちらも特に指定が
なければA4がよろしいかと思います。ちなみに私は40代の履歴書は全てA4で提出しました。
提出書類のサイズを統一するような場合もありますね。職務経歴書はA4で作成しますのでその場合はA4で統一することになります。
更にサイズで迷うのがA3二つ折かA4二枚かということですが、これはどちらでも構いません。
A4二枚で提出する場合はクリップで留めましょう。
間違ってもホチキスは使用しないようにして下さい。これも気配りです。

次は印鑑です。現在履歴書に押印は必要無いです。ただ、印鑑を押す欄が設けてある場合は必ず押して下さい。
押印を求められた場合は、反論せず素直に従って下さい。

最後に履歴書のフォームですが、いろいろな種類のものがダウンロード出来ると思います。
ただ、そちらを参考にしながら、自分をアピールしやすいフォームを自分で作成するのをおすすめします。
不必要な項目は無くしていく、学歴、職歴も自分に合わせて作成します。勿論写真も貼り付けて下さい。
プリントアウトした後に写真を貼るということの無いようにして下さいね。
このあたりは、一つのスキルとして見てもらえることもあります。ワープロソフト、表計算ソフトで簡単にオリジナルを作成出来ます。
もし苦手であればこれを機に挑戦してみましょう。一度作成するとソフトの使い方にも慣れますよ。
そして間違いがないかどうか、よく確認して下さい。変換ミス等はかなりマイナスになる恐れがあります。
完成してしまえば、プリントアウトも出来るし、メールに添付して提出することも出来ます。
ただ日付、志望動機等は変更することは忘れないようにして下さい。

余談ですが、私は一度修正前のものを提出してしまったことがあります。恥ずかしいやら、情けないやら、
顔から火が出そうになりました。(笑)そして早々に辞退させていただきました。



履歴書の写真2

前回は履歴書の写真についてお話しましたが少し確認と補足です。
服装についてはフォーマルなもの、髪型や、髪の色 、アクセサリーなども言うまでもないですよね。

プロの方に撮ってもらえば髪の乱れ、ネクタイの曲がりや、姿勢などは指摘してもらえますので大丈夫です。

カラーか白黒かについては特に指定が無ければどちらでも良いでしょう。
カラーだと表情が明るくなり、白黒はコピーが綺麗に写るというメリットがあります。

どちらにしても、合否の決め手になることはありません。最近はカラーを使うのが一般的ですからカラーがよろしいかと思います。

履歴書の写真1

おはようございます。

今回から転職活動をスタートさせていきます。

何から始めていきますか?

転職先を探していくのはもちろんですが、その前にやることがありますね。

書類の作成です。

就職活動と結婚活動て似ていると思いませんか?

最終的には相思相愛にならないと成立しませんよね。

求職者と企業も同じですね。片思いでは成立しません。

ちょっと「お見合い」を考えて下さい。経験の有る方、経験の無い方いらっしゃると思います。

経験の無い方は想像してみて下さい。お見合いでは、まず最初にお見合い写真を受け取りますね。

この写真を見て相手の容姿は勿論、人柄なども想像します。そしてお互いに気に入れば、

実際に会う、お見合いをすることになりますね。

どうでしょう?書類選考~面接と似てませんか?似てますよね。

もうおわかりかと思いますが、履歴書の写真はかなり重要です。

第一印象って結構大切ですよね。それと同じです。会う(面接)前は写真しかありません。

写真が第一印象を決めます。

なので、まずは履歴書に貼る写真を撮ることです。

ここはこだわって下さい。スピード写真ではなくスタジオで撮ってもらうことをおすすめします。

明るく好印象に撮ってもらいましょう。プロに撮ってもらうと全然違いますよ。

データを貰えるところも多いと思います。是非データを貰いましょう。

書類選考を通過する1番目のカギ写真です。
プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。