スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職の準備(総括)

いかがですか?

企業が求める人物像とは

企業に利益をもたらす人物です。

そして我々40代はより多くの利益をもたらすことが出来なければ

採用する企業にとって、メリットはありません。

より多くということは個人としてよりもチームとして業績を上げるということです。

当然リーダーシップ、コミュニケーション能力が必須です。

今の時代は企業側としては人数が欲しい訳ではありません。(例外もあるとは思いますが)

優秀な人材が欲しいのです。

優秀な人材というのは、優秀な実績をあげた方です。

優秀な実績をあげた方の話は聞いてみたいですよね。

そして書類選考に通るのは会って話が聞いてみたいと思われる人物です。

実績のない方と会ってみようとは思いません。(当然書類選考で落とされます。)

それでも通るケースもあると思いますが、不人気で人が集まらない、離職率が高い企業

ブラックである可能性が高いと思います。

どの企業の採用担当者も優秀な人材を確保したいのは一緒だと思います。

優秀な人物であると判断する根拠は実績しかありません。






スポンサーサイト

転職の準備(番外編)

こんにちは。

今までの実績に自信がないという方

正直に話しますと、転職までの期間設定を長めに考えて下さい。

経済的に余裕があるなら、退職してから気長に探すという方法もあります。

しかしご家族のことなどなかなかそこまでの余裕のある方は少ないですよね。

私はブラック企業に入社してしまったこともあります。半年間休みが無く、始発に乗って出勤、帰りは終電という毎日でした。正味3時間くらいしか家にいないという日も珍しくありませんでした。

それでも成果をあげようと必死でした。酷い会社にいたというだけでは採用してくれる企業などありませんから。

モチベーションを保つのが大変でした。でもここで成果を出せたらとの環境から抜け出せると信じて頑張りました。そんな企業でも同僚もいるし、部下もいます。そんな待遇下ですから、皆病んでいます。まず、コミュニケーションをとり、モチベーションを上げていきます。自分だけでも大変なのに、周りのスタッフまで!と思うかもしれませんが、そんなことはありません。周りに助けられることもあります。徐々に雰囲気が良くなってきます。自分も楽になってきます。

そして成果は上がってきました。正しいこと(情報)を伝え、意識を共有していく、目的を明確にして、作業分担をする。一つ一つ整理していくと、自然と成果が上がってきます。そのことがまた自信ややる気に繋がります。
このことが少し待遇改善に繋がったり、パワハラの抑止に繋がったりします。結果転職する必要が無くなるというケースもありました。

皆さんはパレートの法則はご存知かと思います。まずは20%の中に入るということです。

この年齢になっての転職は簡単ではありません。私も住宅ローンを抱え、子供は3人、この環境での転職は大変でした。それでも現在は収入も休日も増やすことが出来ました。勤務時間も基本的には9時から18時です。

出来ないことではありませんが、やみくもにやろうとしても失敗します。

まずは、じっくりと今の仕事で成果を上げましょう。現在の仕事の正しい知識やスキル、情報をもっていることが前提です。コミュニケーションスキルを上げる。そして正しい知識、情報を発信する。そしてリーダーシップを発揮していく。そうすれば成果や環境は変わります。そこから始めましょう。

転職の準備4

おはようございます。

いかがですか?

求められる人財、人物像が見えてきましたか?

まずは、自分が経営者だと仮定して考えてみて下さい。

そうしたときに、どんな人を採用したいかを考えてみて下さい。

このように相手の立場で考えていくことが大切です。

ご自分も余裕がないかもしれません。しかし、そういうときにこそ、相手の立場で考えてみることが重要ではないでしょうか?

我々の年代で転職というと、ほとんどの方は同じ職種で考えていますよね。

であれば、当然 仕事において求められるスキル、結果も理解出来ています。

そこが武器になるわけです。

口説いようですが、ここが一番大事なところです。これ無くして、転職の成功はあり得ないのです。

今までのご自分の仕事の成果はいかがですか?

成果かに繋がったプロセスは?リーダーシップは?

書き出したものを第三者的に見て下さい。

この人に会ってみたいと思いましたか?

心配だったり、「わからないな」という方は誰かに感想を聞いてみると良いですね。

会ってみたいと思えるのであれば、次のステップへ!

残念ながら という方、まず、誰かに見せて感想を聞いてみて下さい。

今までの成果に自信がない、リーダーシップとか、コミュニケーションスキルなども自信がないという方もいらっしゃるのでしょうか?

私の持論ですが「成果が無ければ、転職の成功はあり得ない」です。

次回はまだ準備が不充分な場合について話したいと思います。

転職の準備3

おはようございます。

前回でお話しました。ご自分の武器についてですが、いかがでしょう?

皆さんもうすでにお持ちですか?

ポイント
 自分の行動の結果であること。
 数値化されており、誰が見てもすぐ理解できる。
 第3者から見て評価できる内容である。

です。

更に我々40代としてはその結果が個人ではなくチームとしての成果であるほうが望ましい
のです。

我々に求められるスキルはリーダーシップであり管理能力ですから。
そこには当然コミュニケーションスキルは必要不可欠です。

自分が出来ることは当然です。チーム全体を導いていけるかです。

望まれる人間像が見えてきましたね。
逆に考えれば我々40代が20代より転職を有利に進めていけるポイントです。
是非押さえておいて下さい。

転職への準備2

こんばんは

いかがでしょうか?自分のアピールポイント、ウィークポイントは確認出来ましたか?

ここで再度確認しておきたいところですが、ここでアピールすべき点は仕事においての実績です。

性格等については面接時に有利に働くとは思いますが、書類選考を通過する際に武器となるのは

当然自分が今までに行ってきた実績です。勿論結果については数値化されていなければなりません。

例えば売上を前年に対して(前月に対して)〇〇%Upさせたというような具体的な数値が必要です。

その上でその実績をだしたプロセスを加えていきます。コツとしては実績を先に持ってきます。

これは面接時もそうですが、結果(実績)を先に話すべきです。文章を簡潔にするコツでもあります。

長々と書く必要はありません。かえって逆効果です。特に何通も続けて読む場合を考えれば判りますよね。

このあたりは、後でまた触れさせていただきます。

話が先行してしまいましたが、何が言いたいかというと自分の武器が通用しそうかどうかを考えていただきたい

ということです。

我々40代はただでさえ年齢というハンディキャップを抱えています。自分の武器がそのハンディキャップを

解消出来るか、もしくはアドバンテージとすることが出来るかというところにかかってます。

どういうことかと申しますと、その仕事の専門性において素晴らしく高いスキルを持っているということです。

年齢なんか関係ないということですね。

しかし本来我々40代(30代や勿論50代も)に求められているのはリーダーシップではないでしょうか?

考えてください、年上の部下は扱いづらいですよね。どうせなら若いほうがいいはずです。私だったら絶対若いほうがいいです。

とすると、我々に求められているのは即戦力であり、管理能力ということになります。短期間の研修後に管理職を任せられるか?

です。どうですか?そう考えるとどういうことをアピールすべきか?が見えてきますね。

どうですか?自分の武器は通用しそうですか?

有効求人倍率が上昇したと安倍総理も仰ってましたが、まだまだ就職難が解消されるには時間がかかりそうです。

通用する武器を持って挑んでいかないと成功は難しいですよ。大和魂だけでは(根性も必要ですが)突破出来ません。

転職への準備

今回は転職への準備についてお話をしたいと思います。

転職の目的がしっかりと定まったら(確認出来たら)自分自身をよく観察するということをして下さい。

自己分析、己を知るということです。

今までに経験したこと、していないこと、今やっていること、やっていないこと、出来ること、出来ないこと

そしてやりたいこと、やりたくないこと、得意なこと、苦手なことなど何でもノートなどに書いてみて下さい。

仕事のことを中心にその他のこともいいでしょう。他人に見せるものではないですから、真実のみを書きましょう。

そうすると自分の強いところ、弱いところが明確になってきましたか?

新たな発見ありましたか?

アピール出来ることは沢山見つかりましたか?遠慮なんかしないようにして下さい。

反対にウイークポイントは見つかりましたか?これも誤魔化す必要は全くないですから。

まずは己を知るというこから始めましょう。

転職をする目的、理由について。

おはようございます。

みなさんはどういう場合に転職を考えますか?

人間関係でしょうか?金銭(給与)的な問題?それとも労働環境?将来的な不安?

転職先は同業他社ですか?新しい分野で活躍したいのですか?同じ職種で探しますか?

転職を考えると同時にこのあたりは考えているかと思います。これが転職するまでぶれないようにする

当たり前のことなのですが以外と妥協してしまって、何のために転職したかわからない

という状況を招いてしまいます。

就職活動が難航すると妥協せざるを得ない状況にもなります。

経済的な不安感や疎外されているような不安感(世の中から取り残されているような)

そういうことにならないためにも事前の計画、準備というものがとても重要になります。

次回からは転職するにあたって準備することを紹介していきたいと思います。

はじめまして

はじめまして

このブログでは私の今までの転職経験の中から皆様に有益な情報をお届けしたいと思ってます。

私は今までで10回の転職を経験しています。そのうちの6回が40代です。

また3回は30代の後半です。35歳から10年の間に実に9回の転職を経験いたしました。

会社が倒産し、余儀なく転職をしたことも、ブラック企業に入社してしまったこともあります。

人間関係の悪化もありますし、給与がカットされ生活苦からの転職もあります。

30代からの転職はそう易しくはありません。しかし生活の為、家族の為に失業しているわけにはいきません。

転職、就職先を探すのも必死、面接も必死でした。勿論再就職した後も必死で頑張りました。

今は49歳住宅ローンを抱えながら3人の子供、妻、母と一緒にマイホームに住んでおります。

悠々自適とはいきませんが、そう不自由もなく生活しています。

今までの経験から培ったこと、ノウハウやコツを紹介していきます。
プロフィール

BIRD

Author:BIRD
転職数は10回!そのうちの半数は40代です。採用担当者の視点と両サイドからの視点で転職を考えます。そして成功までのノウハウを紹介していきます。

最新記事
にほんブログ村               人気ブログランキング
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。